博多(福岡)の社労士「うらつか社会保険労務士事務所」(就業規則・助成金・給与計算・一人親方)

就業規則・助成金・給与計算のことなら博多の社労士「うらつか社会保険労務士事務所」へ!

〒812-0023 福岡市博多区奈良屋町11-6 NS奈良屋ビル6F

tel.092-282-5165(代表)

一人親方労災保険

建設業 一人親方労災保険

logo_top_hitorioyakata

一人親方労災保険制度の概要

一人親方の特別加入とは
一人親方労災保険労働者を使用せず事業を行なうことを常態とする者(家族従事者を含む)が、労働者と同様な業務に従事している時に怪我や病気等になった場合労働者と同じように労災保険(負傷・疾病・障害・死亡)の保険給付を行う制度です。
<注意点>
「労働者を使用しないで事業を行なうことを常態とする者」とは、労働者を使用する日の合計が1年において100日未満となることが見込まれる者をいいます。
特別加入できる範囲
<建設業の一人親方>
労働者を使用せず事業を行なうことを常態とする者(家族従事者を含む)が、労働者と同様な業務に従事している時に怪我や病気等になった場合労働者と同じように労災保険(負傷・疾病・障害・死亡)の保険給付を行う制度です。
<加入可能エリア>
住所(居住地)が福岡県・佐賀県・熊本県・大分県の方となります。
特別加入の保険料
申請の際に下表の給付基礎日額のいずれかを選択していただき、その給付基礎日額に応じた年間保険料額となります。
選択する給付基礎日額により補償される額が変わります。

給付基礎日額 年間保険料額 給付基礎日額 年間保険料額
5,000円 34,675円 14,000円 97,090円
6,000円 41,610円 16,000円 110,960円
7,000円 48,545円 18,000円 124,830円
8,000円 55,480円 20,000円 138,700円
9,000円 62,415円 22,000円 152,570円
10,000円 69,350円 24,000円 166,440円
12,000円 83,220円 25,000円  173,375円

必要となる費用

一人親方の特別加入とは
年間保険料額(月割)+年会費※1(年度末までの月数分)
※1 年会費:月会費(2,000円)×年度末までの月数分 の月割計算<その他>
費用は年度単位で一括の支払となります。
労災事故発生時の保険給付の申請費用・更新手数料等はは別途一切必要ありません。
年間保険料額は、選択により異なりますが、補償の額も異なります。
詳しくは<コチラ>よりお問い合わせください。

一人親方労災保険加入の勧め

充実した補償内容
一人親方さんの皆さん!仕事中にケガや病気をされた時はどうしてますか? 『もちろん健康保険証を持って病院に行ってるよ』と言われる方がほとんどだと思います。
通常、従業員の方は労災保険に加入していますが、一人親方さんはもちろんその家族従事者の方は従業員ではありませんので労災保険も適用されません。 そこで活用していただきたいのがこの『一人親方労災保険制度』です。
保険料も上に記載しているように定額で補償内容も以下のように充実したものとなっています。
選択いただく給付基礎日額により補償の内容は変わってきますが、いずれを選択頂いても療養に要した費用の全額が補償されます。 現在の補償の内容を是非比較してみてください。

保険給付の種類 給付内容
療養(補償)給付 労災病院または労災指定病院において必要な治療が無料で受けられます
休業(補償)給付 療養のため労働することが出来ない日が4日以上となった場合
障害(補償)給付 業務(通勤)災害による傷病が治ったあとに障害が残った場合
傷病(補償)年金 業務(通勤)災害により傷病が療養開始後1年6か月経っても治ってなく、その障害の程度が傷病等級に該当する場合
遺族(補償)給付 業務(通勤)災害により死亡した場合
葬祭(料)給付 業務(通勤)災害により死亡した方の葬祭を行う場合
介護(補償)給付 労災病院または労災指定病院において必要な治療が無料で受けられます
一人親方労災保険の必要性
最近の建設業界を取り巻く環境は厳しい状況が続いています。また、この様な中、安全衛生に対する認識が強まり、元請事業者が現場に入る人の労災保険の加入を徹底させているのも現実です。つまり、労災保険に加入していない人は現場に入れない事もあるのです。
今後、この様な事態を避けるためにも労災保険の加入は急務となっています。当事務所では、初回のご相談は無料で実施しています。ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはコチラ