NEWS

ニュース

給与計算の負担を大幅に減らすには!

最近、給与計算のご相談が増えてきています。

毎月行わなければならない給与計算は期限もありミスもできないという精神的プレッシャーもあり担当者にとってはかなりの負担になっています。

 

ご相談は「担当者が退職した」、「従業員数が増えて給与計算の負担が増えた」など様々ですが、給与計算の負担を減らすには、アウトソーシングによる外部委託もしくはシステム化です。

 

当事務所では、労働・社会保険の手続き代行を行っている顧問先限定で給与計算を行っていますがアウトソーシングによる外部委託の場合はどうしても費用負担が大きくなりますが、その場合は当事務所指定のシステムを導入していただき大幅に負担を軽減していただいています。

指定のシステムは他のソフトと何が違うの?

うらつか社会保険労務士事務所は、日本最大の社労士向け労務管理システムを提供する(株)エムケイシステム(東証JASDAQ3910)のクラウドシステムを利用しています。このシステムは、全てクラウド上でデータを共有しているために給与ソフト、WEB明細、勤怠管理システムなどのシステムと簡単に連携ができます。

給与計算業務のフローを一気通貫で効率化

給与計算ソフト

①従業員情報の登録が不要

労働・社会保険の手続きに必要な従業員情報をあらかじめ登録をしていますので入社した従業員情報や、扶養の情報を登録していただく必要がありません。

②保険料の登録も不要

社会保険料なども連動していますので、保険の手続きの際に登録をしている自動で反映されます。

月額変更や、算定基礎届の後の保険料の登録・・・これももちろん不要です。

③給与ソフトの月額費用がほぼ0円

市販の給与計算ソフトの場合は、月額の費用を支払うかバージョンアップの際に費用を支払う必要がありますが、ほぼ費用負担なくご利用いただけます。

通常、クラウドの給与ソフトを利用する場合は費用が掛かりますので、かなりのコスト削減につながります。

④給与振り込みが簡単

給与ソフトで全銀データが簡単に作成できますので、ネットバンキングを利用した給与振り込みがあっという間に終わります。

WEB明細

①追加費用無し

給与ソフトをご利用いただいている事業所様は費用負担なしで利用して頂いています。

これは、かなりお得だと思います。

WEB明細を利用する際はオプションでの料金が加算されるのが一般的です。

②紙の明細書が不要

給与ソフトと連動していますので、簡単にWEB明細の公開が可能です。

紙で印刷をして一人ずつ渡す必要もありません。複数拠点がある場合、郵送の手間や費用も必要なくなります。

③源泉徴収票の公開もできます

給与明細書だけでなく源泉徴収票の公開もできますので、退職時や年末調整時の負担が大伴場に削減できます。

勤怠管理システム

①勤怠の集計が不要

勤怠集計はシステムが全て行ってくれますので、時間を集計する必要は不要です。

また、年次有給休暇の管理から管理簿の作成まで全てシステムにお任せいただけます。

圧倒的に負担を軽減していただけます。

タイムカードとここが違う!|クラウド勤怠管理システム

②打刻方法は環境に応じてお選びいただけます

打刻方法は、パソコン打刻、静脈打刻、指紋打刻、カード打刻から選択できます。

一人一台パソコンがない現場でも簡単に導入いただけます。

選べる勤怠打刻方法|クラウド勤怠管理システム

③給与ソフトとの連動が簡単

指定の勤怠管理システムを利用頂く場合は、利用設定から、給与ソフトへ勤怠情報を取り込むところまで全て、当事務所でサポート致します。

集計された勤怠情報はボタン一つで給与ソフトに取込が可能ですので、あっという間に給与計算ができます。

年末調整もクラウドで!

オプションでの契約にはなりますが、年末調整のクラウドシステムを利用頂くと年末調整の負担も大幅に削減できます。

今迄、紙で従業員に配布して回収して給与ソフトに登録していた作業を全てクラウド上で実施できます。

年末調整システムeNEN

社労士事務所が全てサポートします

指定のシステム以外をご利用の場合は、分からないことはシステムのサポートへ聞かなければなりません。

システムよって会社が異なればそれぞれのサポートに確認しなければならず、それだけで大変ではないでしょうか?

指定のシステムをご利用いただく場合は、設定から操作説明まで全ての窓口は当事務所となりますので、法的に問題がないかもアドバイスしながらサポート致します。

顧問先だから出来るシステム費用でご利用いただけますので、システムの導入をご検討の際は是非ご連絡ください。

 

(令和3年6月11日時点)